ginsengisnotnecessaryのブログ

XM(xmtrading)でMT4やEAの設置でお困りの方へ

口座開設方法

口座開設方法

ここでは、口座開設の手順を詳しく説明します。

XMの口座タイプ

海外FX XMで開設できる口座のタイプは以下です。

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • XM ZERO口座

それぞれの主な特徴を見て行きましょう。

 

マイクロ口座

 始めはマイクロ口座をおすすめします。  取引できる通貨ペアは、USD(米ドル), EUR(ユーロ), GBP(英ポンド), JPY(日本円), CHF(スイスフラン),AUD(豪ドル), ZAR(南アランド)その他多数の通貨が提供されています。  1ロット = 1,000通貨(1ロットとはMT4で発注の際使う単位です)取引は各通貨ペアとも10通貨から可能なので、マイクロ口座の場合、10通貨=0.01Lots(ロット)となります。間違えやすいので気をつけましょう。  レバレッジについては、5ドルから2万ドルまでの取引について、1倍~888倍になります。 2万1ドル以上は、 1倍~200倍までとなりますので、資金をたくさん投入した時は気をつけて下さい。 最低入金額は5ドルから取引できます。  口座開設の際、どの通貨で作るか選択しますが、日本円を選ぶと思います。その時は、上記の説明の米ドルが、日本円に換算されて計算されることになります。

スタンダード口座

 マイクロ口座との大きな違いを説明していきます。  取引できる通貨ペアは同じものになります。1ロット = 100,000通貨になるので、最小取引サイズが1000通貨となり、1000通貨以下の取引はできません。1ロットあたり、大きく取引したい方向けになります。マイクロ口座では、ひとつの注文が10万通貨までしかできないのに対し、こちらの口座では、500万通貨までに広がります。  レバレッジについては、5ドルから2万ドルが1倍~888倍、2万1ドルから10万ドルが 1倍~200倍、10万1ドル以上は 1倍~100倍になります。最低入金額は5ドルです。

XM ZERO口座

 こちらは、マイクロ口座とスタンダード口座がカバーなのに対し全注文を市場に流す取引になります。スタンダード口座と同じく1ロット = 100,000通貨。レバレッジは5ドルから2万ドルが1倍~500倍、2万1ドルから10万ドルが 1倍~200倍、10万1ドル以上は 1倍~100倍です。最低入金額200ドルになります。スプレッドが0ということで、ゼロ口座と名付けられています。  スプレッドがゼロに設定されていても、市場で約定するのでスリッページはあります。スタンダード口座も約定力とスピードがあり、スリッページがほとんどないので、スプレッドの違いはあまり感じないと思います。Zero口座は、新規口座開設ボーナス、入金ボーナス対象外です。個人的な使用感ではありますが、あまり魅力ある口座ではありません。